インターネット活用のお役立ちツール・テクニック集「インターネット講座」 INTERNET powered ブラウザ編 備後ポータル検索エンジンはアクセスアップの王道!
 
 
インターネット・パワード
インターネットの利用
 ・ブラウザ編
 ・メーラー編
 ・メールマガジン編
 ・掲示板編
 ・メーリングリスト編
インターネットの活用
 ・2ちゃんねる
 ・オークション
  ・入札落札
  ・出品
 ・オンラインソフト
インターネットの体験
 ・掲示板編
  ・掲示板【練習用】
  ・画像掲示板
 ・メーリングリスト編
アクセスアップの王道!
Bingoall検索エンジンTop

 
なにがなんでもセキュリティ
 

なにはともあれ、アンチウイルスソフトをインストールしておきましょう。

    最近は、パソコンを買った時にアンチウイルスソフトがインストールされているものがあります。しかし最新のウイルスに対応できるようにはならないものもあります。と云うか、ほとんどが最新の定義ファイルに更新できないものばかりです。体験版なども同様です。
      McAfee スキャンエンジン、製品のサポート
      symantec 体験版のダウンロード
      Trend Micro Incorporated
    ぜひとも製品版(正式版)を購入しましょう。数千円で取り敢えず安全安心が手に入るのです。惜しまないでくださいね。ウイルスやワームなどに感染すると、被害者になった途端に、次は加害者となって多くに人に迷惑を掛けてしまいます。まるでゾンビです(-_-#)。
    ウイルス対策などの総合的な情報はここ(IPAセキュリティセンター)ここ(NetSecurity)ここ(Anti-Virus(アンチウイルス)〜電気通信大学小菅研究室)など。
    アンチウイルスソフトの一覧
         
 

あるいは常時接続(フレッツ・ADSLなど)ならば、パーソナルファイアウォールの導入も。

    ルーターなどによってNAT(Network Address Translator)機能が導入されたLAN環境では、不正な外部アクセス(インバウンド)はある程度防ぐことができますが、自分のパソコンからの発信(アウトバウンド)、特に個人情報などの漏洩はファイアウォールソフトに監視させておく必要があります。
    ここ(ZDNet Broadband:特集:PCに鍵をかけろ! パーソナルファイアウォール導入ガイド)などを参考に。
    パーソナルファイアウォールソフトの一覧
         
 

マイクロソフトのサイトは

    Microsoft セキュリティスクエア
    Microsoft セキュリティ
    ホームユーザー向け セキュリティ対策 早わかりガイド
    それぞれのWindowsは
      Windows XP 
      Windows 2000 Professional
      Windows Me
      Windows 98
         
 

Internet Explorer全般

    Internet Explorer Home Page
    Internet Explorer ファンのページ
      プライバシー オプションの構成
    Internet Explorer で使うショートカット キー
         
 

Macintoshならばここ(ソフトウェアアップデート)を参照してセキュリティアップデートを

         
 

その他のセキュリティ情報は

    WEB110[インターネットの犯罪・被害]追跡調査
    ヤフーBBマガジン:特集 セキュリティUP大作戦!!
    コンピュータ不正アクセス被害防止対策集
    インターネット自己防衛マニュアル
    ネットワークセキュリティ読本
    ネット被害対策室
    ネット犯罪に巻き込まれないために
    JOHO110「電脳ネット犯罪撃退教室」
    診断くん
    確認くん(VIA the UGTOP)
         

Internet Explorer
 

これまたセキュリティ対策

    どこかのページで個人情報を入力する場合があります。会員登録やショッピングなど。この時、誤解を恐れず言えば、情報が漏洩する可能性があります。
    Internet Explorerは、ユーザーが圧倒的に多いのでクラッカーの標的になり易いのです。
    セキュリティ対策には、まずWindows Updateにアクセスしましょう。
      スタートメニューから、またはInternet Explorerのメニューのツールから。
      それぞれのInternet Explorerは
      Internet Explorer 6
      Internet Explorer 5.5
      Internet Explorer 5.1 for Mac
    Internet Explorer のセキュリティ設定
         
 

検索バー

    インターネットで情報収集。でも検索するたびごとに検索サイトにアクセスするのは面倒ではありませんか?
    Internet Explorerに、検索キーワードを入力できるツールバーを導入しましょう。
    代表的なものは、Google
      Googleツールバー
      使い方はここ(google入門 Googleツールバーを使おう)を参照。
         
 

その他

   

Yahoo!コンパニオン

   

タワーレコードツールバー

   

エキサイトバー

   

テレコン21ツールバー

   

BIGLOBEツールバー

   

Lycosツールバー

   

フレッシュアイバー

   

インフォシークツールバー

   

asahi.com ツールバー

         
 

困った時には、Windows.FAQ - ウィンドウズ処方箋

    ここの右下のメニューに、「IE トラブル | Tips」
         

タブブラウザ
 

Internet Explorerの卒業

    IEは複数のページを開く場合に非常に不便です。同じウインドウを使っていれば戻る・進むボタンを押すか、別ウインドウならウインドウだらけになります。
    また検索バーを複数用意すれば表示領域が狭くなってしまい、かえって使い物になりません。
    乗り換えるなら
     

Opera

      Netscape
         
 

タブブラウザって何?

    複数のウインドウをタブによって切り替えることができます。
    お気に入りの管理・アクセスが楽になります。
    ツールバーも独自のものを搭載して、非常に便利に使えるようになっています。
    Windows 98/Meは、リソースの消費が抑えられ、システム的にやや安定します。
    解説サイトは、ここ(タブブラウザ推奨委員会)ここ(ブラウザハンタァ)へ。
    ちなみに筆者は、DonutPを使っております。
      DonutP
      このDonutPを選んだ理由は、Internet Explorerのお気に入りを共有できて、かつIEで設定した通りの表示順を再現できるからです。ビジネスとしてどうしてもIEの動作確認の必要があり、タブブラウザとの併用が避けられないからです。
      更新も頻繁になされ、ユーザー数も多く、有志の方によるツールなども豊富です。
         

その他
 

ブラウザのエラーについて

    RFC2068・HTTPエラーコード表
    エラーコード豆知識
         
 
         
 

▲ページトップへ